ブリーダーの子犬販売 AngelWanのブログです。

かわいい子犬ちゃん達の紹介をしていきます。
店長と看板娘たちのプライベートもアリです☆



profile
Calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
categories
selected entries
new entries
recommend
archives
comment
東日本大震災
東北地方太平洋沖地震 義援金

RANKING
クリックで救える命がある。
link
others
Halloweenフェア開催中
JUGEMテーマ:わんこ
 
こんにちは AngelWanの安西です

いつもブログを見ていただきありがとうございます

Halloweenフェアを開催中です

この機会に、新しい家族をお迎えしてみませんか



ハロウィン Halloween フェア 子犬販売 ペットショップ


子犬をご成約のお客様、子犬金額10%OFF

期間 : 10月31日まで

* 現金のお支払い限定です

http://www.angelwan.com
-- お知らせ - 14:24 - - - -
0
    『Save The Petsプロジェクト』


    タレントの松本秀樹さんが主催する動物救援団体

    『Natural Dog Style(ナチュラルドッグスタイル)』が、

    今回の震災で立ち上げた『Save The Petsプロジェクト』の

    一環で行っている署名運動です。

    避難所でのペットの受け入れ枠がまだまだ少なく、

    動物と一緒に被災した方が車の中などで過ごすといった状況が

    報道されていることを受け、

    今回の署名活動にご協力いただきたく思います。


    『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、

    愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』

    【署名受付期限】2011年4月30日(消印有効)まで



    私も家族や友人に協力いただいているので

    もう少しまとまったら送付します

    -- お知らせ - 12:02 - - - -
    0
      福島原発 20km圏内〜30km圏内の現状


      福島県 原発事故非難指示区域のペットの現状について

      実際に現地へ行かれた方の

      ブログをご紹介させていただきます。

       福島原発 20km圏内〜30km圏内の現状 


      避難指示が出た際に、

      住民の方々の多くは即座の避難を余儀なく
      されましたが、

      その際、犬や猫などの動物を飼っている方が


      自宅に動物を置いていかざるをえない状況であったというのです。


      このブログを書かれた方は

      ■この状況を多くの方に知ってもらえるように

       ブログ記事を転載してほしい

       

      ■避難所で、動物を受け入れる体制が整えられるよう

       呼びかけてほしい

       

      ■動物愛護団体などのうち、一時的に動物を預かって

       くれるところもあるので、そういったサービスがある

       ことを飼い主さんに知ってほしい


      というご希望でした。


      被災地の一日も早い復旧復興と、

      飼い主さまと離れ離れになってしまった

      ペットたちへ救いの手が届くよう

      私にできることは協力したいです。




      -- お知らせ - 08:58 - - - -
      0
        ▲緊急▲ 誘拐事件発生!(相模原市)
        JUGEMテーマ:ペット
         

        <相模原市でトイプードルの誘拐事件が発生>

        (以下は知り合いの文章です。私が書くよりもずっとわかりやすく簡潔なので転載
        (一部省略)させていただいています)


        神奈川県の相模原市のペットショップから

        トイプードルの男の子が誘拐されました。

        事件は

        1/24(日)の夕方、

        神奈川県相模原市西橋本にある
        ロイヤルホームセンター内のペットショップで起こりました。

        誘拐されたわんちゃんの名前は

        「ふらんそわ君 通称 ふーちゃん」

        レッドの男の子で1歳 体重は1.6〜1.8kg

        背中にハートにカットしていて
        そのハートと耳は こげ茶に染めてるそうです。






        以下は飼い主さんの
        切実なコメントを抜粋しました。

        **************************************

        何も進展がないまま時間だけがすぎていきます。

        ふらんそわは、お店のコですが

        ご存じの方もいらっしゃると思いますが、生後4か月のころからほぼTommyの家で暮らしてきました。

        他にいるTommy家のわんこたちと同じように、家族として暮らしてきました。

        お店のコを、どうして家で育てていたのか、それには理由があるのです。

        ふらんそわは、小さなころから極端に食の細いコでした。

        わがままで食べないのなら、おなかがすけば食べるでしょう。

        でもふらんそわは違うのです。

        食べない日が続き、痩せていき、体調を崩し生命の危険があるまでになっても食べないのです。

        口を無理やりあけ、強制的に食べさせたことも何度もあります。

        そして、持病ももっているのです。

        食事管理を徹底し、定期的な通院、投薬をしなければ、ふらんそわは生きていけないでしょう。
         

        家につれ帰り、食事管理をしながらここまで育て、ムラはありますがやっと一人で食べてくれるまでになったのです。

        それも我が家限定です。

        そんなコが連れ去られ、知らない環境で、知らない人からもらったごはんを食べれているのでしょうか。

        その食事もどんなものをもらっているのでしょうか?


        看板犬として、みなさんにかわいがっていただき、

        たくさんの方から譲ってほしいと言われてきました。

        それでもお断りし続けてきたのには、こうゆう理由があったからなんです。


        【今、ふらんそわと一緒にいる方へ】

        お願いです。

        一刻も早くふらんそわを返してください。

        警察に被害届は出してありますが、ただ無事にふらんそわを返してくだされば取り下げるつもりでいます。

        直接来られるのは勇気がいるでしょう、

        警察に保護しましたと匿名でつれていってくだされば、それでいいのです。

        お店の前に温かくすごせるようにして、そっとおいていってくださっても結構です。

        スタッフ、Tommyの家族、たくさんのお客様や今まで知らなかった方も事件を知り

        とても心配しています。

        あなたにも、愛すべき家族はいるはずです。

        そのご家族が、急に連れ去られてしまったら。。。

        どう思いますか??

        ふらんそわは今、どうしていますか??



        ブログの記事は

        プードルときどきシーズー(*´∇`*)
        でご覧いただけます。


        ブログへの転載は
        自由にしていいそうなので
        協力いただける方は
        転載してあげてください。

        とにかく情報が必要だと思います


        情報があれば 

        ペットショップの

        「ファンキードール橋本店」  
          
        0427-74-2830
         まで

        **************************************

        もし、よかったら、転載のご協力をお願いします。

        そして、情報をおもちのかたは

        ペットショップの

        「ファンキードール橋本店」

        0427-74-2830

        まで連絡して下さい。


        ふーちゃんの体力が心配です。

        知らない環境で、かなりのストレスを感じてると思います。

        1分でも1秒でも早く見つかりますように!!

        ふーちゃんが無事に戻ってきますように!!


        私も3ぷーのママなので、

        こんな事件があると悲しくて涙が出てきちゃいます。

        どうか、みなさんもご協力お願いいたします。

        -- お知らせ - 12:18 - comments(2) - trackbacks(0)
        0